サクソフォニストまりぇKの亀更新日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
事後報告(汗)
お久しぶりです菊地です(汗)

最近フェイスブックにばっか更新してしまうようになってきちゃいました(笑)
よろしければ申請してくださいね(笑)

さて、年明けから更新してないわけで色々報告ができてません…(笑)

まず!1月12日に行われました、KOBE国際音楽コンクールというものに出たのですが、優秀賞並びに神戸市民文化振興財団賞を受賞することができました!!
びっくりでした。本選のパンフレットを見てみると知り合い知り合い(笑)友達ばっか(笑)
浜松で仲良くなった子とも再会!
あのときは競うなんてことなかったけど、もともと音楽は競うものではないけれども、コンクールという場所。ライバルとしてみれるし、かけがいのない友達にまたこういう場所で再会できて嬉しかったです


本選の前日はホールリハができるということで、東京音大組と一緒ではなく一人夜行バスで前日入りしました!
神戸に着いた途端当たり前ですが知らない土地のためあたふた(笑)

エスカレーター!ホントに逆だ!と思いながら何度も左に寄りそうになりました(笑)

神戸に着いたのが朝だったため荷物だけホテルへ預けて観光!

この際だからぶらぶら歩いて観光しようといったん三宮まで戻り、神戸駅方面へ歩いてみました

2時間も歩き、気づいたらホテルそばまで戻ってきてました(笑)
ハーバーランドをぶらつき、ポートタワーが見え!歩いた距離に驚きました(笑)

本選前日になにやってんだ!てかこのあとホールリハじゃないか!しかもダール!(笑)

とか思いながら、筋肉痛になるのは目に見えてたので痛くなる前に湿布を購入(笑)


そんな前日を過ごし、お陰でぐっすり眠れ(笑)本選を迎えました

1月は卒試もあるので同じ曲のダール。前々から暗譜でやると決めてたのでKOBEはカットバージョンですが暗譜で挑みました!

出来としてはあまりよくありませんでした…途中までいい集中力だったのに最後の最後でハマってしまってた場所で案の定ぐちゃぐちゃ… ですがそれまでの音楽性を評価してくださったみたいです。感謝です。しかも大トリでした(笑)


KOBE終わったと思ったらすぐ卒試でした!

東京音大は一人持ち時間約20分。他の学校は人数も多いし切られるみたいですが東京音大は最後まで吹かしてくれます。
ノーカットバージョンのダールの協奏曲。暗譜。

ずっと前からダールを卒試でやることは考えてました。暗譜もあわよくば…と言う感じでしたが、リサイタル試験でやってたおかげで暗譜はなにも問題なし!20分間集中力が続けば…という
状態でした。

無事、そこまで大きなミスもなく、自分の思った通りを表現することができました!もちろんまだまだだけども、大学四年生の今、感じたものはすべて出し切りました!

この演奏がどう評価されるのかわからなけども、私はダールをここまで詰めれて嬉しかったです!
小串先生にも大変嬉しいお言葉をいただきました。何十年もダールをやる学生の演奏を聴いてる先生からあんなお言葉を…と感無量でした。四年間通い、最初は本当は第一希望ではなかったため病むことが多かったですが、この大学で本当によかったです。今度はここの卒業生として、東京音大サックス科の評価を上げていけるような活躍をしていきたいです。



さて、今月はついに水村君とのデュオリサイタルがあります!!


〜Saxophone and Oboe〜
菊地麻利絵 水村一陽 1st Concert
2月23日(土)
18:30開場 19:00開演
海老名市文化会館
入場料:999円

A.ピアソラ:リベルタンゴ、忘却、鮫
G.プッチーニ:歌劇『トゥーランドット』より、「お聞きください王子様」、「誰も寝てはならぬ」
J.W.カリヴォダ:サロン小品 Op.228
吉松隆:ファジィバードソナタ

J.B.サンジュレー:デュオコンチェルタント Op.55
J.フランセ:オーボエ、ファゴットとピアノのための三重奏曲

ピアノ:大嶋千暁



聞き覚えのある曲から、初めて聴く曲でも好きになって頂けるような選曲をしました!

地元海老名市で演奏できるということでとっても楽しみです!みなさまお待ちしております!
*Saxophone comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://marie-k-sx.jugem.jp/trackback/88
<< NEW | TOP | OLD>>