サクソフォニストまりぇKの亀更新日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
あけましておめでとうございます
えー…
寝れないので更新します笑

まさかの11月で更新止まってる!!!!笑笑笑
申し訳ありません…笑

なにげにアクセスログが思ったよりも多く…笑。貴重な読者のみなさまありがとうございます。笑


んー…11月から何をしてたのかと言いますと笑

んー、なんでしょう笑


フランス来てからは毎日語学学校、ソルフェージュ、レッスン、と、ずっと決まった生活を送っております。
日本のみんなを見ていると忙しそうにしていて、演奏の仕事とかもちょいちょいやってて、今頃私が日本にいたらどのくらい出来たんだろう、と想像しますが、そうでなく今自分はその日本での演奏活動、演奏家として、人として見つめるための留学なのだ、そして学生の特権である練習しまくる、これが今自分に必要なのだと、まだ半年しか経っていませんが感じることができています笑

最近はガムシャラに曲をさらってます。全然足りませんが。

G.ラクール/Patchwork
G.ラクール/Hommage à Jacque Ibert
A.デザンクロ/PCF
C.ケクラン/15Etude 2.4.6
C.ローバ/Balafon

ええ、コンクール仕様ですね笑

ラクール二曲はフランスでのコンクール用です。

去年を振り返ると、なんとなく自分でわかってましたが厄年でした。なんとか合格できましたが。
卒業して精神が不安定になり、"ふたりごと"のお陰でギリギリ楽器と向き合えましたが、渡仏して不安だらけでまた精神が不安定に、でも、年明けて抜け出せた気がします!
不思議なことにわかるんですよね。楽器へのモチベーションが年明けてからガラッと変わるんです。
大学時代のような練習が出来てるような気がします。足りませんが。笑

一月はセルジーでおさらい会があります。そこでローバを初披露の予定です。
まーだまだですがバリバリ現代音楽が吹けるようになりたいですね。そして誰にも負けない音色が欲しいです。

去年はビックリするくらい足踏みでした。
今年は沢山の大きな行事があります。
この行事を機に大きな決断をなされる方も少なくないと思われます。ですが私はまだ留学中なのでその決断を迫られず受けられます。
逆にそれが大きなチャンスでもあります。
まず、ラクールでのコンクール、頑張りたいですね。少ない期間ではありますが、フルモー門下として結果を出したい所です。
闘志メラメラですね笑
久しぶりでワクワクしています。
夏の帰国も楽しみです。
*Saxophone comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://marie-k-sx.jugem.jp/trackback/97
<< NEW | TOP | OLD>>