サクソフォニストまりぇKの亀更新日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ついに明後日
ついに明後日となりました…また直前になってしまい申し訳ありません(汗)


2012年度東京音楽大学リサイタル試験
菊地麻利絵サクソフォーンリサイタル

10月22日(月)14:45開場 15:00開演
東京音楽大学100周年記念ホール

♪J.ドゥメルスマン:ファンタジー
♪F.デクリュック:ソナタ 嬰ハ調
♪J.リュエフ:ソナタ

♪R.ロジャース:レッスンズ オブ ザ スカイ
♪I.ダール:コンチェルト


かなり重いです!自分でもなぜこうなってしまったのかわかりません!(笑)

大変な曲ばっかで今もなにやればいいのかわからないし不安だらけですが(笑)

きっとこの経験は今後の音楽人生に繋がると思うので、とにかく頑張りたいと思います!
ぜひご来場ください!
*Saxophone comments(0) trackbacks(0)
コンクールとか
またまたお久しぶりです(笑)

えー8月の終わりに実はコンクールを受けてました

横浜国際音楽コンクールをダールのコンチェルトで受けました

予選は横浜の杉田劇場というホールで、全く知らなくてどんなとこなんだろうと不安でしたが(笑)
大きさもちょうどよくすごく響き、気に入りました

横浜国際もだんだんレベルが上がってるのも感じました
みんな上手

ちなみに予選の日に原先生が審査員ということを知りました(笑)

そして無事通過し

本選はみなとみらいホールの小ホールでした

河原さんと大野っぴが応援にかけつけてくれて、みなとみらいのケンタッキーにのぞきに行ったら稲福先輩が本当にいて(笑)宣伝し(笑)
かけつけてくれました
みなさんに感謝本当にありがとうございます

本選はやっぱり久しぶりのソロのコンクールの本選で珍しく(笑)緊張してました(笑)
でもでも
結果は3位入賞を果たすことができました初めての順位がついて入賞です(笑)

他の入賞組はほぼ洗足勢だったらしく、その中に割り込めて良かったです(笑)

でもまだまだ課題が残るコンクールでした
正直もっと上にいけたはず…

今私の夢が目標と変わりかけています。これに甘んじず、もっと高みを目指して頑張りたいと思います

ありがとうございましたこれからもよろしくお願いいたします
*Saxophone comments(0) trackbacks(0)
浜松国際管楽器アカデミー

行ってまいりました

今年も最高でした

去年行けなかった楽器工場見学から始まり、フルモー先生のレッスンを4回受けてきました

2年目ということもあり緊張も少しありましたが、すぐ慣れて楽しんでレッスンを受けることができました

やはり普段と違うメンバーが集まって切磋琢磨しながら練習して、去年の管打イヤーの緊張感とはまた違った空気が流れてて楽しかったです
メンバーもほとんどが顔見知り
あの憧れの方も参加していて、幸せなことに6日間ほぼずーっと一緒にいました。ほんとに憧れ。レッスンも何度も聴講して、練習室も近くで練習(笑)ストイックな彼を見て自分も頑張らなきゃ、追いつきたい、と思いながら、ただの憧れで終わらないように必死になりながら練習しました。アカデミーはこの練習空間も大きな収穫のできるチャンスの場だと思います


フェアウェルパーティーは今回はホテルオークラと、去年よりおしとやかに(笑)でも各楽器のやりたい放題な出し物は健在

今年もサックスはトリでした
去年はなぜかコンミス的な位置にいてパーティーとはいえガクブルでした(笑)
今年はおとなしくしよーとソプラノ2にしましたがなんと私だけソロあり(笑)
須川先生に 毎年フェアウェルパーティーで大変なことしてるイメージがある(笑) と言われました(笑)

おいしい位置すみませんでした(笑)

そうそう、今回名前もちゃんと須川先生に覚えていただきました

飲み会の場で二人でお話もでき、将来どうするの?とか、何かほかに聞きたいことある?と聞いてくださいましたああ神様
希望する進路の話をし、いいんじゃない頑張ってね
高校のころなんて私の名前覚えてもらえるとか、一対一でお話ができるなんて想像しなかったなあ。


そして波多江先生の通訳を通じて(笑)フルモー先生に相談。

希望する進路に動きだせることになりました。
夏休み明けには本格的に動き出します。

着実にスタートラインに立てる準備が整ってきました。

まーだまだ足りないことだらけですが、波多江先生、小串先生…色んな方にご迷惑おかけしてしまうと思いますが、この環境にいれることに感謝し、がむしゃらに頑張っていきたいと思います


このブログでも良い報告ができるようにします

*Saxophone comments(0) trackbacks(0)
ご報告とご案内
この度大学内で推薦していただき、リサイタル試験を受けられる権利を得ることができました。
毎年3人くらいしか通らない難しいものなのです…(あ、自分でハードル上げた笑)
 
たくさんの大御所の先生方の前で吹くことが出来るなんてとても光栄です。
 
そして私と関わった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。
 
 
もうプログラムも発表しちゃいます(笑)
 
ファイル0025.gifドゥメルスマン:ファンタジー
ファイル0025.gifデュクリュック:ソナタ
ファイル0025.gifリュエフ:ソナタ
ファイル0025.gifロジャース:Lessons of the sky
ファイル0025.gifダール:コンチェルト
 
 
盛りだくさん(笑)
初のソロリサイタルです!
日にちはまだ確定ではないのでまた追々書き込みます。よろしくお願い致します。
 
 
 
そして…
 
またまた直前の宣伝となってしまいました(笑)お時間ある方!是非お立ち寄りくださいファイル0019.gif
 
 
AMUSER SAXOPHONE QUARTETTE 2nd CONCERT〜Tour around the world〜
 
日時:4月23日(月)
開場:18時30分
開演:18時45分
会場:東京音楽大学Jスタジオ
入場無料
 
プログラム:
J.B.SINGELEE/サクソフォーン四重奏曲 Op.53
 
G.PIERNE/民謡風ロンドの主題による序奏と変奏
 
原 博/セレナード  他
 
出演者
Sop.河原 翌真
Alt.菊地 麻利絵
Ten.中村 ちひろ
Bar.大野 香菜
 
 
 
よろしくお願い致しますm(_ _)m
*Saxophone comments(0) trackbacks(0)
実技試験
昨日は実技試験でした。





前日に小串先生のレッスンを受け、終わってそのまま隣に移動し(笑)波多江先生のレッスンを受けました。

小串先生にそのとき『じゃ、明日はぶちかましてくれる?』と言われ大爆笑(笑)やってやるぞー!と意気込みましたが…



その頃から体調ヤバいな、とは思ってました、、が、、

寝て起きても頭痛い…

15:00頃諦めて医務室行って体温図ったら38.3℃

サックス開始は17:30頃







ぁあ…






諦めて寝ました。
サックスの試験が始まる30分前に起きて図ったら37℃まで下がってました(笑)



驚異の回復力(笑)



だがしかし私はスーパーポジティブ人間なので熱があったから体があったかくて指も超回ったのだと信じました←←←

ある意味落ち着いて演奏できました。(笑)



今回はマスランカでもあえて1楽章という最初の3分間で全てがバレてしまうような曲に挑戦しました。突然変異しますが(笑)

1音にどれだけ魂込められるか。
音色、音程、フレーズ感、全てがそろわないと最初の3分間は相当つまらない演奏になってしまう。悩みまくりました。

でもありがたいことに好評をたくさんいただけたので本当に嬉しかったです。
クラリネットの四戸先生からは『雄大な景色が見えてきた』とおっしゃっていただき、もうーこっちが感無量でした。




先輩方から『いい曲だね』と言っていただけたことも、この1年間の成果だと思いました。
去年は技術パフォーマンスばっかで自分の技術は人に嫌でも伝わっていただろうけど、私たちは表現者であって、まず曲を表現しなくてはならない。(まぁ表現するために技術を磨くのですが)

その上でその人の持ち味を出し、
『この曲いい』
から
『この人が演奏するこの曲がいい』(→『この演奏家好き』)
になっていく。


ってことでまた新たな課題も明確になりました。



本当にありがとうございました。


熱だしながら頑張りました(笑)


ま、とりあえず




体調管理ですな(笑)
*Saxophone comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/5 | >>